*PONCHIKUISM*

タグ:横浜 ( 27 ) タグの人気記事

だれ?

c0189822_19211886.jpg

[PR]
by ponchikuism | 2013-04-28 19:22

Run baby Run

c0189822_23341610.jpg

[PR]
by ponchikuism | 2013-03-19 23:38

クジラノセナカノウエデ

c0189822_17271942.jpg

[PR]
by ponchikuism | 2013-03-17 21:36

横浜待ちぼうけ

c0189822_21353910.jpg

[PR]
by ponchikuism | 2013-03-16 21:39

yokohamatasogare

c0189822_11285793.jpg

[PR]
by ponchikuism | 2012-01-15 20:56

yokohamatasogare

c0189822_21311738.jpg

[PR]
by ponchikuism | 2012-01-12 23:01

光る道

c0189822_22583579.jpg

[PR]
by ponchikuism | 2012-01-11 21:25

the family

c0189822_19373118.jpg

[PR]
by ponchikuism | 2012-01-10 22:53

街の魅力

c0189822_10425280.jpg
街に出て「イイな!」と思った瞬間にパシャッとシャッッターを切るのが
スナップの定義だとすると、自分のスタイルはスナップではない気がするんです。

いつからかは覚えてませんが、自分の場合、「イイな!」と思う場所には
構図に必ず人を配置してしまう癖ができてしまっています。
そこに人が居ないとなんだか嫌なんです。収まりが悪い気がしてシャッター押せないんです。

写真撮る人なら皆そうだと思いますが、人の位置も気持ちいい配置があるんです。
何か手本や見本があるわけではなく、感覚的に収まりいい位置があるんですよね。

でも、人は動きます。人そのものも様々です。性別、年齢、服装、人数・・・
待つんです。その場所にしっくり来る人がそこに来るのを。
「そこ」って言うのも自分にとってしっくり収まりがいい位置のことです。
広角であろうと望遠であろうと同じです。

やっと「来た!」と思っても、やっぱり人です。
カメラ意識してこっち見ちゃう人や、逆に遠慮して写らない方へ回っちゃう人も居ます。
そして、タイミングも大事です。
ただ単にイイ位置に来ても、その人の顔の向きや手足の動きがイメージ通りにならない
ことが多いんです。そこでもやっぱり待つしかないんです。

下手すると同じ場所で20分、30分と待つこともあります。
そしてそれがまったく苦にならなず、楽しい時間であることが写真の魅力です。
これは、風景などを時間を掛けてじっくり撮る作業となんら変わらないと思っています。
そう言う意味ではスナップではない気がするんです。

自分なりのコダワリ、って言えばちょっとカッコいいかな。
そういうコダワリを持ってると、色んなスナップ写真を観ても、
そこに撮影者の意思の“有る無し”ってはっきり見えるんです。

そういう気がするんです。

コダワリある人のスナップは、やっぱり感じるものがあるんです。

まぁ、スナップって言葉の定義なんてどうでもいいんですけどね。
c0189822_103804.jpg

[PR]
by ponchikuism | 2012-01-09 11:38

港の見える丘公園

c0189822_2358318.jpg

[PR]
by ponchikuism | 2012-01-08 19:49