*PONCHIKUISM*

<   2009年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

DOG THE SPEEEEEEEEED!!!!! #13


c0189822_23221363.jpg
『あっ』という表情と・・・


More
[PR]
by ponchikuism | 2009-11-30 18:34

DOG THE SPEEEEEEEEED!!!!! #12


c0189822_20191676.jpg
久々のちくわ THE SPEEEEEEEEED!!!!!


誰もいない貸し切り状態のいつものドッグラン。
この時期ならではの落葉で地面が埋め尽くされる・・・までには
至ってませんでしたが、ちらほら赤や黄が混じってました。
[PR]
by ponchikuism | 2009-11-29 10:49

深呼吸


c0189822_23381293.jpg
都会の汚れた空気を吸った肺に、
ここぞとばかりにマイナスイオンを注入!

[PR]
by ponchikuism | 2009-11-28 10:22

MIDORI


c0189822_22232634.jpg
春日山原始林、紅葉はまだ先のようでした。
だから、自然と視線はまだ緑な楓へ。紅くなくても、じゅうぶん綺麗!
[PR]
by ponchikuism | 2009-11-27 19:22

大好きな道


c0189822_19461561.jpg
前日は雨。しっとりと艶やかな落葉の絨毯を歩く。


More
[PR]
by ponchikuism | 2009-11-26 18:55

静佇


c0189822_205028.jpg
朝靄の中、まだ色付かない楓。地味だけど魅惑的。

[PR]
by ponchikuism | 2009-11-25 18:58

光溢れる遊歩道


c0189822_19423141.jpg
春日大社から若草山山頂へ続く春日山原始林の遊歩道。
目的の一つである紅葉にはまだ少し早かったようで、これからが本番って感じ。

もう一つの目的は、朝の放射冷却による霞の中、木々から溢れ出る射光。

「いつ、どこから日が射すのか?」「どんな形状で出るのか?」
「人は通るか?」「どんな人がいい?若いカップル?老夫婦」?「どこにどう入れる?」
なんてことを考えながら、三脚を立てて待っている。


イメージを具現化するにはかなりの部分、幸運と偶然に頼ることになる。

カメラを始めた2年前と比べると、その幸運と偶然に出会う確立が幾分高まったように思う。
気のせいかも知れないが、確かにそう思う。

「よい写真を撮りたい!」と望む強い気持ちと行動。そして経験。
実はそれらが重ね合わさって、幸運や偶然を呼び込むのではないだろうか。
それらが、必然を引き込む原動力になるのではないか。

もしそうであるなら、これは自分にとって嬉しい成長だ。

これから写真を続けていくにあたり、どれだけの幸運と偶然に出会えるのだろう?
この1枚を撮って、たまにはそんな高尚なことを考えてみたりした(笑)
[PR]
by ponchikuism | 2009-11-24 19:07

A foggy morning


c0189822_1834776.jpg
朝8時前。すでに太陽は昇っている若草山山頂。


More
[PR]
by ponchikuism | 2009-11-23 18:42

上弦の月


c0189822_1215348.jpg
せっかくの3連休だというのに、まったく写欲が無い・・・。

『写欲が無い』時っていうのは自分の場合、
  ①撮りたいもの、また、そのイメージがまったく無い、湧かない状態
  ②体力的にまたは精神的に弱ってる状態
のどちらかなんですが、今は①と②の両方が当て嵌まってるっ(T◇T)

こんな時はじっとして動かないか(笑)、
無理矢理にでもシャッター切りまくるか!のどちらかに限ります。
中途半端な状態で、中途半端に撮っても、何の満足感も得られませんもんね。

今日は天気も悪いしゆっくり休もう。
明日には明日の風が吹くでしょうしね(^-^vブイ
[PR]
by ponchikuism | 2009-11-22 14:00

大阪城公園pm17:03


c0189822_19361660.jpg
少し風が吹いていた。
赤、黄、緑が溶け合う“色のトンネル”をイメージして長秒露光。

・・・・・なかなかイメージ通りにはいかないものです。
[PR]
by ponchikuism | 2009-11-21 20:01